メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

米映画界セクハラ 性的被害「私も」 SNS、広がる告発

「私も」と書いた横断幕を掲げ、ハリウッド中心部を行進するセクハラ被害者ら=米西部カリフォルニア州ハリウッドで2017年11月12日、長野宏美撮影

 「もう泣き寝入りしない」。米映画界の大物プロデューサーのセクハラ疑惑報道をきっかけに、ハッシュタグ「#MeToo(私も)」を付けて加害者や社会を告発するツイッター投稿が広がっている。性的被害者が連帯する運動スタイルは10年前、黒人女性が提唱し、地道に続いていたが、ハリウッドのセレブがソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で呼び掛けたことで、一気に広がった。【ロサンゼルス長野宏美】

 「レイプをやめろ。暴力やめろ」。セクハラ被害者ら数百人が12日、「私も」と書かれた横断幕を先頭に、…

この記事は有料記事です。

残り1748文字(全文1995文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請
  2. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  3. 水球代表 女子合宿打ち切り 男子監督がネットで戦術批判
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]