メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと交差点

熊野 女性神職増える対応を 大馬神社宮司・片岡昭雄さん(89) /三重

 夫婦岩で知られる二見興玉(おきたま)神社(伊勢市)の宮司を26年間務めた片岡昭雄さん(89)。兼務していた大馬神社(熊野市井戸町)の宮司に今年5月から専任。熊野市に拠点を移し、全国の神社を統括する神社本庁(東京)の「長老」(役職)として、全国の神社に目を配っている。

 片岡さんは伊勢市生まれ。熊野市出身の父が大馬神社の宮司となり、小学2年の時に熊野へ移り住み、旧制木本中を卒業。海軍に1年半…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです