メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと交差点

熊野 女性神職増える対応を 大馬神社宮司・片岡昭雄さん(89) /三重

 夫婦岩で知られる二見興玉(おきたま)神社(伊勢市)の宮司を26年間務めた片岡昭雄さん(89)。兼務していた大馬神社(熊野市井戸町)の宮司に今年5月から専任。熊野市に拠点を移し、全国の神社を統括する神社本庁(東京)の「長老」(役職)として、全国の神社に目を配っている。

 片岡さんは伊勢市生まれ。熊野市出身の父が大馬神社の宮司となり、小学2年の時に熊野へ移り住み、旧制木本中を卒業。海軍に1年半…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです