メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプとアジア

/下 蜜月、安保が突出

首相主催の夕食会でトランプ米大統領(左)と乾杯する安倍晋三首相=東京・元赤坂の迎賓館で6日午後7時41分(代表撮影)

 「写真を見せてほしい」。6日、東京・元赤坂の迎賓館。拉致被害者の横田めぐみさんの写真を持つ母・早紀江さんに歩み寄ったトランプ米大統領は写真を手に取り、じっと見つめた。

 トランプ氏は拉致被害者家族との面会で一人一人に声をかけ熱心に家族の話に耳を傾けた。日米両政府が事前にすりあわせたシナリオでは握手を交わすだけの想定だった。

 面会を実現させたのは米国家安全保障会議(NSC)のポッティンジャー・アジア上級部長だった。9月中旬…

この記事は有料記事です。

残り995文字(全文1207文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  2. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  4. 質問なるほドリ 「高プロ」って何?=回答・早川健人
  5. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]