メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若者フリーゾーン

投票で祭りの楽しさも 全国センキョ割学生実施委員会メンバー・熊崎美優さん(18)

 <くらしナビ おとなへステップ>

全国センキョ割学生実施(じっし)委員会メンバー・熊崎美優(くまざき・みゆう)さん(18)

 投票すれば飲食店などでお得なサービスを受けられる「センキョ割」を広める活動を、衆院選でやりました。慶(けい)応(おう)大学1年ですが、高校時代に通った予備校の先生から声を掛(か)けられたのがきっかけです。選挙に行った後、センキョ割によってお祭りのような楽しさを感じてもらいたい。投票所でもらえる「投票済証」か、投票所の看板を背景に自分を撮(と)った写真を参加店(てん)舗(ぽ)に見せると、デザートが付いたり、ドーナツが半額になったりします。

 活動はやりたい時にやり、熱く政治を語るわけではありません。10月上(じょう)旬(じゅん)に東京都内…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピエール瀧容疑者に薬物譲渡疑い、通訳業の女を逮捕
  2. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  3. 紀平猛追及ばず4位 ザギトワが優勝 フィギュア世界選手権
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 「王子様」改名 キラキラネームなぜ? 鎌倉時代でも問題視

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです