メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊アマ野球

指導者に聞く 打倒・私学強豪、神宮で 和歌山大監督・大原弘氏(52)

 監督に就任した2008年当時、和歌山大は近畿学生リーグで最も下位の3部に落ちたばかりの弱小チームだった。そんな国立大野球部を大原弘監督(52)は加盟68年目の今春、1部で初優勝に導き、6月の全日本大学選手権で8強入りを果たした。「考える野球」を掲げる大原監督に指導方法を聞いた。【長田舞子】

 --「考える野球」とは。

 ◆普段の練習を何も考えずに現状のままするのと、毎日少しずつ変えるのでは先々の結果が全然違う。打撃練…

この記事は有料記事です。

残り828文字(全文1037文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  5. 注目裁判・話題の会見 東名あおり、懲役18年 「強固な犯意に基づく執拗な犯行」 判決要旨

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです