メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒバクシャ

2017秋/3 張本勲さん 孤立北朝鮮、同胞案じ

緊迫する北朝鮮情勢を憂う張本勲さん=東京都内で2017年9月24日、西本勝撮影

 <ノーベル賞 その先に documentary report 222>

張本勲さん(77)

 川辺の春柳よ 揺れる葉など硬く縛ってしまおうか

 そんな意味の朝鮮民謡は寂しげな旋律で、張本勲さん(77)の耳を離れない。原爆の傷痕も癒えぬまま移った長屋住宅の前で、祭りの日、酔った大人たちが涙交じりに歌っていた。振る舞われた蒸し豚を頬張りながら、少年だった張本さんは何を思ったのか。「民族の意識はあまりなかったからね」。東京都内の自宅で振り返った。

 張勲(チャンフン)の韓国名がある在日2世。財産を整理するため朝鮮に戻った父が客死し、原爆で長姉を失…

この記事は有料記事です。

残り877文字(全文1147文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです