メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチゴ

あかりですくすくと 栽培ハウスで夜間照明 /香川

夜間照明が始まったイチゴハウス=香川県土庄町で、秋長律子撮影

 朝夕の冷え込みが強まった土庄町滝宮地区のイチゴ栽培ハウスで、照明をあてて収穫時期を調整する「夜間照明」が始まった。

 日照時間が短くなるとイチゴは生育を止めて「休眠」するため、電照や暖房を施すと、イチゴの苗に昼間が長いと錯覚させ、冬場でも花房の生育を促して実を大きくさせるなどの効果がある。

 同地区では4軒の農家が計7棟のビニール…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文397文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 文科省汚職 「裏口入学ある」伝達 東京医大前理事長
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. 気になる!保育所 おむつ処分 予算がない?
  4. ワンピース 「食戟のソーマ」チームがサンジ描く! ジャンプで連載21周年特集
  5. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]