メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチゴ

あかりですくすくと 栽培ハウスで夜間照明 /香川

夜間照明が始まったイチゴハウス=香川県土庄町で、秋長律子撮影

 朝夕の冷え込みが強まった土庄町滝宮地区のイチゴ栽培ハウスで、照明をあてて収穫時期を調整する「夜間照明」が始まった。

 日照時間が短くなるとイチゴは生育を止めて「休眠」するため、電照や暖房を施すと、イチゴの苗に昼間が長いと錯覚させ、冬場でも花房の生育を促して実を大きくさせるなどの効果がある。

 同地区では4軒の農家が計7棟のビニール…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文397文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
  2. 漫画で解説 児童ポルノは日本の恥の巻
  3. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  4. 新潟県立高 女子の男子いじめ動画 ネット拡散 批判殺到
  5. 児童買春 LINEで裸の動画拡散 容疑の14人家裁送致

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです