メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

望ましい部活動は

 学校での部活動のあり方が議論になっている。顧問を務める教員の肩にかかる重すぎる負担が指摘され、外部指導者の導入などの負担軽減策も進められている。一方、「主役の生徒にとって望ましい部活動の姿を探るのが先だ」との声もある。教員にも生徒にも無理なく、充実した部活動を行うにはどうすればよいか。

外部人材活用より教員増で 神谷拓・宮城教育大学准教授

 子どもによる自治的な部活動にするのが理想だ。学校が第一に責任を持つべきなのは、子どもの自治をサポー…

この記事は有料記事です。

残り4362文字(全文4582文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 4~6月、全国的に暖かく 気象庁3カ月予報
  3. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  4. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  5. 特集ワイド ノーベル賞さえ取引材料? トランプ氏「安倍首相に推薦された」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです