メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒田日銀を問う

/3 資産膨張を止めよ 慶応大教授・白井さゆり氏

白井さゆり慶応大教授=2017年11月16日、小原擁撮影

 --黒田東彦総裁の4年半をどう評価しますか。

 ◆大規模金融緩和によって円安と株高をもたらし、ベースアップも4年連続で実現するなど、日本経済を良くしたことは評価できる。ただ、昨年1月のマイナス金利決定から方向がずれ始めた。金利が下がり過ぎて銀行や年金の収益に大きなマイナスが生じ、金融システムの安定が脅かされた。昨年9月、金利が下がり過ぎないよう長期金利を誘導する政策に移行し、国債の買い入れ量も減らしているが、本来もっと早く緩和縮小に動くべきだった。

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文827文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア”魔改造”の男、著作権法違反容疑で逮捕 群馬県警
  2. ボクシング 福岡連盟、山根氏一声で除名解除 「女性に暴力」処分監督
  3. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  4. 厚真町で土砂崩れや雪崩を確認 北海道で震度6弱
  5. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです