メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

野党指導者の亡命、相次ぐ

 【サンパウロ山本太一】独裁色を強める南米ベネズエラのマドゥロ政権と対立する野党指導者の亡命が相次いでいる。17日には自宅軟禁中の前カラカス大都市圏市長のアントニオ・レデスマ氏(62)が隣国コロンビアに逃走。4日にも野党が多数派の国会で副議長を務めるフレディ・ゲバラ氏(31)がチリ大使公邸に駆け込んだ。

 レデスマ氏は、43人が死亡した2014年の連日の抗議デモを主導し、翌年、市長在職中に国家扇動容疑で…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文486文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 久間元防衛相 詐欺容疑で会長逮捕のテキシアのパーティーであいさつ
  2. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  3. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  4. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです