メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加茂水族館

保護されたアザラシの子ども元気に

飼育員に餌をねだるキタゾウアザラシ=山形県鶴岡市今泉の市立加茂水族館で2017年11月17日、長南里香撮影

 山形県鶴岡市の砂浜で保護されたキタゾウアザラシの子どもが17日、市立加茂水族館で報道陣に公開された。当初は衰弱していたというが、約1カ月間のリハビリを続けた結果、つぶらな瞳で餌をねだるほど元気に回復した。

 同水族館によると、雌で体長約2メートル、体重約230キロ。推定年齢は3歳。本来は北米の太平洋岸などに生息し、国内で…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  3. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  4. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に
  5. WEB CARTOP 歴代ファンも納得の中身! 新型スズキ ジムニーの先行情報が公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]