メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プログラミング教育って?

■連載「プログラミングって」12の2(2017年12月号より)

▼▼▼失敗してもいいんだよ

     世の中には便利なものがいっぱいあるよね。すでにあるプログラムを使ってつなぎ合わせることで自分の作りたいものができたならそれはそれでいい。ただ、すでにあるもので問題解決ができない時、自分で解決しようとする力が必要になってくる。まだ世の中にない新しいものを作り出す力とも言えるね。

     いざ作ろうと取りかかった時、きっと一度は失敗するだろう。でもそれはとても大事なことなんだ。どうして失敗したのか、どうしたらうまくいくのかと試行錯誤することで、失敗の原因を探すスキルが身につくからだ。失敗してもあきらめずにやり遂げれば、「できた!」「やったー!」という達成感や楽しみも味わえるよ。僕たちプログラマーも、プログラムを完成させるまでに失敗の道は通ってきた。でも失敗は悪いことではない。失敗をおそれずにチャレンジすることが大事だよ。これはプログラミングに限らないことかもしれないね。

    イラスト・斉藤恵 文・(C)サイボウズ/毎日新聞社 2017

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 兵庫・葬儀会社 男児解剖遺体 頭部にコンビニ袋
    2. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及
    3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
    4. 関越道 車5台絡む事故 路上に劇物流出、1人けが 群馬
    5. 二輪車店 値札のないバイク 娘の形見

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]