メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プログラミング教育って?

■連載「プログラミングって」12の2(2017年12月号より)

▼▼▼失敗してもいいんだよ

     世の中には便利なものがいっぱいあるよね。すでにあるプログラムを使ってつなぎ合わせることで自分の作りたいものができたならそれはそれでいい。ただ、すでにあるもので問題解決ができない時、自分で解決しようとする力が必要になってくる。まだ世の中にない新しいものを作り出す力とも言えるね。

     いざ作ろうと取りかかった時、きっと一度は失敗するだろう。でもそれはとても大事なことなんだ。どうして失敗したのか、どうしたらうまくいくのかと試行錯誤することで、失敗の原因を探すスキルが身につくからだ。失敗してもあきらめずにやり遂げれば、「できた!」「やったー!」という達成感や楽しみも味わえるよ。僕たちプログラマーも、プログラムを完成させるまでに失敗の道は通ってきた。でも失敗は悪いことではない。失敗をおそれずにチャレンジすることが大事だよ。これはプログラミングに限らないことかもしれないね。

    イラスト・斉藤恵 文・(C)サイボウズ/毎日新聞社 2017

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
    2. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上
    3. 世界の雑記帳 工場から液状チョコあふれ道路に、ドイツ西部で消防隊が緊急出動
    4. 面前DV判決 元少年に必要なのは…重い刑罰か治療か 
    5. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです