メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界経済・見て歩き

タイ・東部経済回廊(EEC) 特区に5兆円投資 「脱・中所得国」へ試練 次世代産業を誘致

 タイ政府が、同国中部の経済特区「東部経済回廊(EEC=Eastern Economic Corridor)」の開発を急ピッチで進めている。タイ経済にかつての勢いはなく、海外からの投資減少が悩みの種。EECに次世代産業の開発・生産拠点を誘致し、成長加速の起爆剤にしたい考えだ。

 首都バンコクから南東に約120キロ。高速道路を経由して車で約2時間走ると、EECの海の玄関口、レムチャバン港に着く。岸壁には複数の大型貨物船が停泊し、ふ頭にはコンテナや巨大なクレーンが並んでいた。傍らでは港湾施設の拡張工事が進む。工事の担当者は「2022年には、世界最大の貨物船が入港できる水深18・5メートルのコンテナ船停泊場が完成する」と誇らしげだ。

 この港で取り扱うコンテナは年間700万個と東京港の1・6倍。自動車も120万台を輸出している。港近…

この記事は有料記事です。

残り1415文字(全文1781文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  2. 東京・目黒の5歳虐待死 SOS届かず 「パパいらん」「パパがたたいた」訴えたが きょう起訴判断
  3. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  4. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
  5. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]