メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界経済・見て歩き

タイ・東部経済回廊(EEC) 特区に5兆円投資 「脱・中所得国」へ試練 次世代産業を誘致

 タイ政府が、同国中部の経済特区「東部経済回廊(EEC=Eastern Economic Corridor)」の開発を急ピッチで進めている。タイ経済にかつての勢いはなく、海外からの投資減少が悩みの種。EECに次世代産業の開発・生産拠点を誘致し、成長加速の起爆剤にしたい考えだ。

 首都バンコクから南東に約120キロ。高速道路を経由して車で約2時間走ると、EECの海の玄関口、レムチャバン港に着く。岸壁には複数の大型貨物船が停泊し、ふ頭にはコンテナや巨大なクレーンが並んでいた。傍らでは港湾施設の拡張工事が進む。工事の担当者は「2022年には、世界最大の貨物船が入港できる水深18・5メートルのコンテナ船停泊場が完成する」と誇らしげだ。

 この港で取り扱うコンテナは年間700万個と東京港の1・6倍。自動車も120万台を輸出している。港近…

この記事は有料記事です。

残り1415文字(全文1781文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尼崎脱線 顔を20回以上手術 犬が支え「あきらめない」
  2. はしか 流行、沖縄厳戒「乳児や未接種妊婦、来県延期を」
  3. 観光 「3歩で回れる3県境」整備 埼玉、栃木、群馬
  4. 尼崎脱線 意識不明5カ月、重い障害「仕事がうれしい」
  5. 森友学園 国有地売却問題 佐川氏「役所守るため」 文書改ざんを事前了承 検察に供述

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]