メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子育て親子

乾燥肌対策、大人以上に

クリームや塗り薬はこすったり、すりこんだりせず、ゆっくり薄く広げるように塗る

 <くらしナビ ライフスタイル>

 「子どもは風の子」とはいえ、木枯らしでカサカサの肌は痛々しい。皮膚の保護機能が未熟な子どもは大人以上にふだんのケアが大切だ。

 ●「もちもち」は幻想

 アレルギー疾患などのトラブルがないと、子どもの皮膚の乾燥も見過ごしがちになる。花王が2016年2月、インターネット上で503人に聞いた調査では、入浴後に保湿剤で子どもの体のケアをする親は約7割。うち約4割は週に2日程度だった。花王広報部は「毎日手入れしようと考えても子どもがいやがったり、家事で忙しかったりしておろそかになるようだ」と話す。

 わかばひふ科クリニック(東京都武蔵野市)の野崎誠院長は「『子どもの肌はもちもち』とのイメージは幻想…

この記事は有料記事です。

残り2151文字(全文2462文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
  2. 漫画で解説 児童ポルノは日本の恥の巻
  3. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  4. 新潟県立高 女子の男子いじめ動画 ネット拡散 批判殺到
  5. 児童買春 LINEで裸の動画拡散 容疑の14人家裁送致

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです