メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今どきの歴史

『神話と天皇』古代史家・大山誠一氏刊行 天皇制、藤原氏のため?

 天皇制とは「藤原氏が永続的に国家の実権を握るため、藤原不比等がつくった制度」と定義する本が出た。大山誠一・中部大名誉教授(日本古代史)の「神話と天皇」(平凡社)。「聖徳太子はいなかった」説を深化させ、古代史全般の解釈変更を迫る意欲作だ。

 議論の出発点になる古代天皇制最大の特徴は「天皇に政治権力がないこと」という。律令上、実権は有力貴族の合議体「太政官」が持ち、天皇は国家の意思決定から排除された。絶対権力者の中国皇帝とは違うのだ。

 その太政官での力関係では、天皇との親近性が重視され、結局、一貫して天皇の外戚(天皇の生母の父)の地…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  2. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  3. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  4. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです