メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ともに・2020バリアーゼロ社会へ

車椅子でクリファンに行こう! 点灯式の参加者募集 函館で来月3日 /北海道

参加する車椅子利用者や支援者たち。中央で車椅子の男性の肩に手を掛けているのが田中さん=函館市で

 12月1日に始まる函館市の冬の名物イベント「はこだてクリスマスファンタジー」に合わせ、「車椅子で行こう函館クリスマスファンタジー実行委員会」(田中桜子代表)は国際障害者デーの3日に「車椅子クリファン」を実施する。5回目の今年は、点灯式の参加者を募集している。

 クリスマスファンタジーは、観光名所となっている金森倉庫群前の高さ約20メートルのモミの木をクリスマスツリーに仕立て、同月25日までの毎夜、電飾を点灯。ステージイベントや花火打ちあげもあり、冬の夜を盛り上げる。

 「車椅子クリファン」では、車椅子の障害者が点灯式に参加。観覧スペースも設けられている。

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文645文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光 「3歩で回れる3県境」整備 埼玉、栃木、群馬
  2. 尼崎脱線 顔を20回以上手術 犬が支え「あきらめない」
  3. 森友学園 国有地売却問題 佐川氏「役所守るため」 文書改ざんを事前了承 検察に供述
  4. 将棋 藤井六段、棋王戦予選決勝へ 今年度負けなし3連勝
  5. はしか 流行、沖縄厳戒「乳児や未接種妊婦、来県延期を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]