メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ともに・2020バリアーゼロ社会へ

車椅子でクリファンに行こう! 点灯式の参加者募集 函館で来月3日 /北海道

参加する車椅子利用者や支援者たち。中央で車椅子の男性の肩に手を掛けているのが田中さん=函館市で

 12月1日に始まる函館市の冬の名物イベント「はこだてクリスマスファンタジー」に合わせ、「車椅子で行こう函館クリスマスファンタジー実行委員会」(田中桜子代表)は国際障害者デーの3日に「車椅子クリファン」を実施する。5回目の今年は、点灯式の参加者を募集している。

 クリスマスファンタジーは、観光名所となっている金森倉庫群前の高さ約20メートルのモミの木をクリスマスツリーに仕立て、同月25日までの毎夜、電飾を点灯。ステージイベントや花火打ちあげもあり、冬の夜を盛り上げる。

 「車椅子クリファン」では、車椅子の障害者が点灯式に参加。観覧スペースも設けられている。

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文645文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  2. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  3. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  4. プラスチック危機 海流入、50年までに魚の総重量超え?
  5. プラスチック危機 つながる海、牙むくゴミ(その1) クジラの体内から29キロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]