メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジンバブエ

ムガベ大統領の弾劾準備 与党、党首を解任

 【ヨハネスブルク小泉大士】アフリカ南部ジンバブエの政変で、与党ジンバブエ・アフリカ民族同盟愛国戦線(ZANU-PF)は19日、緊急の中央執行部会を開き、ムガベ大統領(93)を党首の座から解任した。さらに大統領職の即時退陣を要求、20日正午(日本時間同日午後7時)までにムガベ氏が自発的に辞任しなければ弾劾手続きに入ると最後通告を突き付けた。与党の強硬姿勢で退陣は不可避の状況となったが、これまで辞任を拒絶してきたムガベ氏が辞任表明するかは不明だ。

 ロイター通信によると、すべての与党の地方支部がムガベ氏退陣を要求したことを受け、党本部として党首解…

この記事は有料記事です。

残り666文字(全文940文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです