メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

新体操・杉本早裕吏と水球・鈴木琴莉が対談 「自然体」でメダルを

新体操日本代表主将の杉本早裕吏(右)と水球女子日本代表の鈴木琴莉(左)。初対面だったが、主将同士すぐに打ち解けた=東京都北区で2017年11月8日、太田康男撮影

 チームスポーツの女子日本代表を率いる2人の主将が2020年東京五輪に向けた思いを語り合った。今年の新体操の世界選手権の団体総合で42年ぶりの表彰台となる銅メダルに輝いた「フェアリー(妖精)ジャパンPOLA」の杉本早裕吏(さゆり)=日体大、21歳=と、水球日本代表「ポセイドンジャパン」女子の鈴木琴莉(ことり)=秀明大、20歳。競技の特性は異なるが、主将として自然体を心掛けること、海外勢と比べた日本の強みを懸命に探ることなど共通点も多かった。

 杉本は15年2月に主将に就任。仲間の投票で決まったという。チームは年間の半分ほどロシアに滞在して合…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  2. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  3. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  4. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か
  5. 33歳ユーチューバー 大麻所持容疑で逮捕 ミニチュア料理動画で人気

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです