メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ソフトバンクが2年連続で日本シリーズ進出 プロ野球CS
eye

フィリピン・タグラグビー 明日へつなぐパス

裸足でピッチを走る子どもたち。以前は、ほとんどの子どもたちがラグビーを知らなかった。この日、子どもたちは初めての大会に臨んだ=フィリピン・ネグロスオクシデンタル州タリサイで2017年8月5日、川平愛撮影

 照りつける太陽の下、青々とした草が生い茂るピッチを子どもたちが裸足で駆け回る。ラグビーボールを抱えた少年はジグザグと相手をよけ敵陣地へ。トライを決めると、汗だくになったチームメートたちが一斉に集まって「ワー」と喜んだ。

 四国の7割の約1万3000平方キロメートルの面積に、約440万人の人口を抱えるフィリピン・ネグロス島。この島で8月、タックルをしない「タグラグビー」の大会が開かれ、島に住む11~16歳の子どもたち260人が汗を流した。

 フィリピンのラグビー協会と、同国の子どもたちを支援する日本のNPO法人「チャイルド・ファンド・ジャ…

この記事は有料記事です。

残り877文字(全文1147文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ハロウィーン 飼育員食べられた?ピラニアの水槽に骸骨
  2. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  3. ひき逃げ 容疑で26歳男を逮捕 男性重体 沼田 /群馬
  4. 検証 記者死亡、サウジ総領事館で何が 拷問「外でやれ」「静かにしろ」 皇太子批判の末
  5. ボクシング 村田がブラントに判定で敗れる 防衛失敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです