メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

日米とゴルフとグルー駐日大使=及川正也

 元首相の岸信介氏は第二次大戦中の商工相時代、抑留の身にあった旧知のジョセフ・グルー駐日米大使をゴルフに連れ出そうとした。外出禁止の窮屈さを案じてのことだった。

 ゴルフ好きで知られた大使だが、丁重に断った。「思いやりのある取り扱いの例証」としてプロパガンダに利用されると考えたからだ。1942年のことである。

 それから75年。孫の安倍晋三首相がトランプ米大統領とゴルフに興じた。「トランプ氏はゴルフで褒められ…

この記事は有料記事です。

残り717文字(全文921文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです