メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲九州場所

審判長、待った後に突いた千代翔馬を注意

 大相撲九州場所9日目の20日、藤島審判長(元大関・武双山)は、千代翔馬に対し、待ったの後に相手の北勝富士を突いたことや立ち合いの手つき不十分を注意した。最初の立ち合いで千代翔馬が手をついておらず、行司から待ったがかかったが、その後、千代翔馬が北勝富士の顔を突いた。2度目、3度目の立ち合いも千代翔馬の手つきが不十分で行司が待ったをかけた。藤島審判長は「(顔を突いたことについて)勢いが出るのは分かるが、潔くない」と話した。北勝富士に注意はなかった。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
    2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    3. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
    4. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」
    5. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです