メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本はともだち

困難な環境にある子どもを本で支援 日本国際児童図書評議会

福島県南相馬市で9月、希望プロジェクトの一環として開催された絵本のワークショップ=一般社団法人日本国際児童図書評議会提供

 子どもの本の調査研究や国際交流事業を担う一般社団法人日本国際児童図書評議会(JBBY)が今年度から、貧困家庭や災害被災地など困難な環境で生きる子どもたちに、本を送ったり読み聞かせたりして支援する「希望プロジェクト」を始めた。9月には福島県南相馬市で初の交流イベントを開催。今後、子どもの支援に関わる文学者や詩人による講演会などの「希望プロジェクト学びの会」も始動させる。【塩田彩】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  4. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種
  5. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです