メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Country・Gentleman

里山ではまきを使うのが賢明=C・W・ニコル

鮮やかに色づいた木々=長野県信濃町で(C・W・ニコル・アファンの森財団提供)

 <カントリージェントルマン>

 里山のきれいに積まれたまきは心和む風景だ。しかし、今年に限って言えば、このまきが悩みの一つ--うちの敷地に山積みされた大量の丸太をどうしたものか。150センチに切りそろえた丸太を、まきストーブにくべられる長さに切り、さらにいくつかに割ってから、まきとして積み上げる。すでに今冬の分は私とスタッフで準備したが、あと3年分はあるだろう。かなりの時間と労力を覚悟せねば!

 丸太の大半はニセアカシアで、30年以上も前、私が養蜂を始めた際に植えたものだ。ニセアカシアからは香…

この記事は有料記事です。

残り916文字(全文1164文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  2. 愛知・小牧 隕石直撃、住宅の屋根壊す
  3. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
  4. 滋賀・日野町事件 元受刑者の死後再審決定 大津地裁
  5. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです