メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮城から初マラソンへ

クイーンズ駅伝を前に/中 松田瑞生(22)ダイハツ 負けず嫌い、心待ち

松田瑞生(みずき)(22)

 今年6月の日本選手権1万メートルで初優勝した松田瑞生(ダイハツ)は8月の世界選手権ロンドン大会にも出場した。勢いに乗る22歳は年明けに初マラソンに挑む予定だ。「ようやくスタートラインに立てる。海外選手にどれだけしがみついていけるかが楽しみ」と心待ちにしている。

 全国高校駅伝の常連である大阪薫英女学院高から入社して4年目。早くから42・195キロを視野に入れており「マラソンをするならダイハツと言われて入った」と松田は言う。ダイハツは2012年ロンドン五輪と13年世界選手権に木崎良子、15年世界選手権に前田彩里と近年のマラソン代表を相次いで出してきた。松田も昨年はリオデジャネイロ五輪代表こそ逃したものの日本選手権1万メートル…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  3. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  4. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  5. 東京メトロ東西線 一時運転見合わせ 行徳駅で人身事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです