メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

危機の教訓

山一破綻20年/上 ルール軽視、退出は当然 GMO-Zコム・セキュリティーズ 元久存CEO

=GMO-Zコム・セキュリティーズ提供

 --山一証券破綻時、同社の人事企画課長でした。

 ◆自主廃業の報道を聞いた時は何も考えられなかった。(損失を一時的に他社に隠す)「飛ばし」があることも知らなかったので「廃業? 相撲取りでもあるまいし」といった感じだった。翌春に退社するまで従業員の求人の取りまとめに奔走した。再就職はおおむねうまくいったが、当時は転職という考えがほぼない時代。山一の破綻は、人材の流動化を進めた転換点と言えるだろう。

この記事は有料記事です。

残り766文字(全文965文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. カジノ法 立憲愛知県連が誘致検討の大村知事をけん制
  5. アクセス 復興相、軽くない? 今村氏「自主避難は自己責任」 暴言・放言・スキャンダル 「入閣調整ポスト」指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]