メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒバクシャ

2017秋/6止 非核への流れ、前に 日本被団協事務局長・木戸季市さん(77)

「72年できなかった核兵器禁止条約ができたのだから、核廃絶も必ずできる」。木戸季市さんは言葉に力を込めた=東京都港区で

 ノーベル平和賞が核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に贈られると発表された先月6日。日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)事務局長の木戸季市さん(77)=岐阜市=は米ニューヨークにいた。前日、昨年春から国内外で集めている「ヒバクシャ国際署名」515万4866筆の目録を国連本部に提出したばかりだった。

 朝5時に記者に電話で起こされ、1時間後、ホテルのロビーで10人ほどの取材に応じた。今夏の国連での核…

この記事は有料記事です。

残り850文字(全文1053文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請
  2. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  3. 水球代表 女子合宿打ち切り 男子監督がネットで戦術批判
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]