メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジンバブエ

ムナンガグワ新大統領、24日に就任

ムガベ氏辞任受け、与党幹部「前第1副大統領が就任」

 【ハラレ小泉大士】アフリカ南部ジンバブエのムガベ大統領(93)が辞任したことを受け、与党幹部はムナンガグワ前第1副大統領(75)が24日に新大統領に就任すると明らかにした。

     ムナンガグワ氏は22日、南アフリカから帰国。与党本部での演説で「我々は新たな民主主義の始まりを目撃している」と述べ、民主化の推進に意欲を示した。また破綻状態の経済の再建と国民が望む雇用創出への取り組みを約束した。

     同氏は6日に解任された後、暗殺の恐れがあるとして国外に逃れていた。演説で、ムガベ氏を「前大統領」と呼び「誰であろうと他人より優遇されることはない」と強調すると拍手がわき起こった。

     熱狂的な歓迎を受けたムナンガグワ氏だが、国防治安相だった1980年代に軍が市民ら約2万人を虐殺した事件などに関わったとされる。強権的なムガベ政権の一翼を担った同氏に対しては懐疑的な見方がある。

     一方、辞任したムガベ氏は妻グレース氏(52)らと共に自宅に滞在しているとみられる。退陣を巡る交渉の裏側はこれまで明らかにされていないが、与党幹部によると、国内にとどまることを認められたという。

     ただ、国民の間では訴追を求める声も強く、一族が不動産を所有するドバイやシンガポールなどへ逃れるのではとの観測もある。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
    2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
    3. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
    4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
    5. 大相撲 終始無言の稀勢の里、歴史的な3連敗で大きな窮地

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです