メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

(7)ジャパンC やっぱり強い、キタサンブラック

2016年のジャパンCを制したキタサンブラック=JRA提供

 デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が、G1レース計12戦を予想します。第7戦は、今年の東京開催を締めくくる国際招待レース、ジャパンカップ(C)=東京2400メートル、26日午後3時40分発走。優勝賞金は、有馬記念(中山2500メートル)と並ぶ国内最高の3億円。今年も日本馬が圧倒的な力を見せるのか、それとも外国馬が波乱を起こすのか。毎日新聞の競馬担当、松沢一憲記者の解説を交えながら“ウマ女”記者が競馬の楽しさをお届けします。【中嶋真希】

 日本馬と外国馬が激突するジャパンCは今年、海外から4頭が来日する。真希バオーの注目は、世界的な名門…

この記事は有料記事です。

残り2637文字(全文2913文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  2. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  3. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  4. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  5. 元首相秘書官の異様な言い分 安倍首相「知らない」中、「個人の判断」で働きかけたと主張

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです