メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースなことば

国会の質問時間 野党減少、政治の劣化招く指摘 /大阪

 自民党が国会の質問時間について、議席数に応じて与党と野党の配分を見直すよう求めています。衆院での質問時間は、自民党政権の2008年は「与党4、野党6」で配分していましたが、09年に自民党が野党に転落した時に「与党2、野党8」に見直し、12年の第2次安倍政権以降も引き継がれてきました。加計学園問題を審議した今月15日の衆院文部科学委員会は「与党1、野党2」で落ち着きましたが、自民党は27、28日の予算委について「与党5、野党5」とするよう提案しています。

 野党の質問時間を減らせば、国権の最高機関として政府をチェックする機能が低下し、厳しい監視にさらされ…

この記事は有料記事です。

残り665文字(全文944文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  3. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  4. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  5. 東広島2男児殺害 刺し傷10カ所 母「交互に刺した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです