メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

武田砂鉄の気になるこの人

沖縄無視とバッシング ゲスト ドキュメンタリー映画監督・三上智恵さん(その2止)

武田砂鉄さん

少数派や違う意見に不寛容すぎる世の中

 三上 一般的に気に入らない言動をした人を「あの人、性格が悪いよね」「仲間はずれにしよう」というのはよくある。でも、「あの人スパイよ」となると、影響は絶大です。もう意見など言えない。レッテルを貼られた側が「無実」を証明するのは困難ですし、かばった人も「スパイ」とされ、命が危なくなる。狭い人間関係の中で次々と誰かを「スパイ」だと名指しする人は、その輪の中の「強者」になる。周囲から「この人に嫌われたらスパイだと言われる」と、恐れられるようになるんです。

 武田 国家が暴力的になり、外国の脅威があおられる状態。当時と現在は似ていますね。

この記事は有料記事です。

残り917文字(全文1202文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
  2. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
  3. 東芝 「稼ぎ頭」温存探る 銀行団に「中止」容認論
  4. 内閣支持率 続落30%「危険水域」寸前 かじ取り厳しく
  5. 長尾・自民衆院議員 女性議員らに「セクハラ縁遠い」 投稿炎上

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]