メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

武田砂鉄の気になるこの人

沖縄無視とバッシング ゲスト ドキュメンタリー映画監督・三上智恵さん(その2止)

武田砂鉄さん

少数派や違う意見に不寛容すぎる世の中

 三上 一般的に気に入らない言動をした人を「あの人、性格が悪いよね」「仲間はずれにしよう」というのはよくある。でも、「あの人スパイよ」となると、影響は絶大です。もう意見など言えない。レッテルを貼られた側が「無実」を証明するのは困難ですし、かばった人も「スパイ」とされ、命が危なくなる。狭い人間関係の中で次々と誰かを「スパイ」だと名指しする人は、その輪の中の「強者」になる。周囲から「この人に嫌われたらスパイだと言われる」と、恐れられるようになるんです。

 武田 国家が暴力的になり、外国の脅威があおられる状態。当時と現在は似ていますね。

この記事は有料記事です。

残り917文字(全文1202文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男性死亡 尻に空気、死因は窒息 茨城県警
  2. 国際秩序の維持 トランプ氏には任せられない
  3. 小田原市職員 「保護なめんな」ジャンパーで受給世帯訪問
  4. 過労死 部活指導で認定 時間外勤務、月100時間 富山の教諭
  5. 神奈川 夏の茅ケ崎、みこし海を舞う

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]