メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

独裁の後に

ジンバブエ・ムガベ政権崩壊/上 国民、消えぬ疑念 「新大統領も権力の亡者」

議会の前でムガベ大統領に辞任を求める人々=ジンバブエの首都ハラレで21日、ロイター

 アフリカ南部ジンバブエで、1980年の独立以来37年間にわたり権勢を誇ったロバート・ムガベ氏(93)が国軍の蜂起をきっかけに大統領の座を追われた。長期独裁政権の崩壊を喜ぶ声が国中に広がる一方で、民主主義や人権尊重が定着した社会ができるのか不安視する向きも少なくない。ムガベ時代を振り返る人々の声に耳を傾け「ムガベ後」を考える。

 「あれは悪夢でしかなかった」。コリン・チャベングワさん(44)は、苦い表情でそう振り返った。

この記事は有料記事です。

残り786文字(全文997文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
  3. 講演会 元海軍兵 「国は若者を守らない」 反戦訴える
  4. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  5. 森友交渉記録 理財局が廃棄指示 佐川氏ら処分へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]