メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲九州場所

白鵬貫禄、完勝で大台 2場所ぶり、40回目の優勝

立ち合いで遠藤(右)を鋭く攻める白鵬=徳野仁子撮影

14日目(25日・福岡国際センター)

 優勝争いの権利があった、2敗の隠岐の海と北勝富士がともに敗れた一方で、唯一1敗の白鵬は、結びで遠藤を押し出して2場所ぶり40回目の幕内優勝を達成した。自身の歴代最多記録を更新した。年間55勝(9敗25休)になり、単独最多勝も確定した。

 豪栄道は9勝目。関脇・御嶽海が三役で5場所連続、関脇で3場所続けて勝ち越し。関脇・嘉風は負け越した。

この記事は有料記事です。

残り1598文字(全文1785文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  3. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです