メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エジプトテロ

モスク襲撃「重大な罪」 アルカイダ系2組織が非難声明

 【カイロ共同】エジプト北東部シナイ半島でイスラム教スンニ派のモスク(礼拝所)が襲撃されたテロを巡り、国際テロ組織アルカイダ系の過激派「イスラムの兵士」など2組織が26日までに声明を相次ぎ発表し、礼拝施設での殺りくは「重大な罪」だと強く非難した。テロへの関与が疑われる過激派「イスラム国」(IS)系の組織と距離を置き、国民の批判をかわす狙いとみられる。

 テロでは、イスラム教の神秘主義(スーフィズム)の信徒ら300人以上が殺害された。

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文544文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. プロ野球 広島がリーグ3連覇 27年ぶり本拠地で決める
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 内閣改造 待機組約80人、首相支持派閥でパイ奪い合い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです