メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高麗屋襲名・三代の肖像

/下 松本幸四郎改め二代目松本白鸚 ぶれぬ生き方貫き通す

=丸山博撮影

 来年1、2月の東京・歌舞伎座の襲名披露興行で二代目松本白鸚を襲名する。同時に長男の市川染五郎が十代目幸四郎、孫の松本金太郎が八代目染五郎を名乗る。

 「来年は歌舞伎座開場130年。平成最後となる襲名を、36年前(1981年)に父が初代白鸚、私が幸四郎、息子が染五郎を襲名した時と同じように親子孫の三代でできます。役者人生は、この時のためにあったのかと思え、感謝の言葉しかございません」

この記事は有料記事です。

残り942文字(全文1134文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです