メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高麗屋襲名・三代の肖像

/下 松本幸四郎改め二代目松本白鸚 ぶれぬ生き方貫き通す

=丸山博撮影

 来年1、2月の東京・歌舞伎座の襲名披露興行で二代目松本白鸚を襲名する。同時に長男の市川染五郎が十代目幸四郎、孫の松本金太郎が八代目染五郎を名乗る。

 「来年は歌舞伎座開場130年。平成最後となる襲名を、36年前(1981年)に父が初代白鸚、私が幸四郎、息子が染五郎を襲名した時と同じように親子孫の三代でできます。役者人生は、この時のためにあったのかと思え、感謝の言葉しかございません」

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  3. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”
  4. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  5. 人気低迷 せんとくんの「年収」、全盛期の3%にまで激減

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです