メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エジプトテロ

IS、シナイ拠点化模索 有力部族標的か

 【カイロ篠田航一】エジプト東部シナイ半島ビルアブドで武装集団がモスク(イスラム教礼拝所)を襲撃し、305人が死亡したテロ事件は、過激派組織「イスラム国」(IS)の傘下組織「ISシナイ州」による攻撃の可能性が指摘されている。ISがシナイ半島の拠点化を模索する一方、現場付近に多く住む有力部族でエジプト軍に協力するサワルカ族を狙ったとの見方も出ている。

 事件ではイスラム教の神秘主義(スーフィズム)信者が多数殺害された。武装集団はISの黒い旗を掲げてい…

この記事は有料記事です。

残り412文字(全文637文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです