メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

表皮水疱症

皮膚の難病に治療法 独大学、再生医療で

 難病「表皮水疱(すいほう)症」の患者から採取した皮膚細胞の遺伝子を修復して培養し、元の患者に移植する再生医療に成功したとドイツ・ルール大などのチームが英科学誌に発表した。対症療法しかない表皮水疱症の治療法開発につながる可能性があるという。

 表皮水疱症は、皮膚の表皮が剥がれ、水ぶくれやただれが繰り返して起きる症状がある。遺伝子の異常で、表皮とその下の真皮(し…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 京都府警 スーパーで店員の女性刺す 男の身柄を確保
  4. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」
  5. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです