メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カストロ氏死去1年

キューバ各地で追悼行事

フィデル・カストロ前国家評議会議長の死去から1年の追悼行事で、スペイン語で「私はフィデル」と書いたボードを掲げる人々=ハバナで2017年11月25日、ロイター

 【カリ(コロンビア西部)山本太一】キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が90歳で死去して1年となった25日、首都ハバナなど各地で追悼行事が開かれた。多くの市民が改めて、世界中の左翼運動に大きな影響を与えた「反米左派勢力のカリスマ」の死を悼んだ。地元メディアなどが伝えた。

 ハバナやカストロの遺灰が埋葬されたサン…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文361文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  2. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  3. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです