メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊・時論フォーラム

衆院選後の光景/米大統領アジア訪問/所有者不明の土地

加計学園が建設中の岡山理科大獣医学部(手前)。後方は今治市街=愛媛県今治市で10日、本社ヘリから大西岳彦撮影

 衆院選を経て第4次安倍晋三内閣が発足した。北朝鮮の核問題など「国難」は相変わらずだが、おおむね順調に外交をこなし、支持率も上向いている。にもかかわらず、社会にまん延する無力感のようなものの正体は何か、ジャーナリストの森健さんが考察した。遠藤乾・北海道大教授はトランプ米大統領のアジア訪問と米国の地位低下を、水野和夫・法政大教授は土地さえ利益を生まなくなる資本主義のたそがれを、それぞれ論じた。

この記事は有料記事です。

残り4324文字(全文4521文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鍋に顔つけられた男性会見 加害者の社長に「罪をつぐなってほしい」
  2. 福島火災 7人目の遺体見つかる 子供4人含む一家か
  3. 九州豪雨 「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見
  4. 福島火災 火の海、住民絶句 夫の携帯に「熱いよ」
  5. 日産会長逮捕 「日本人の陰謀」 仏経済紙が報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです