メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

W杯ロシア大会 ハリルJの評価と期待 元日本代表・柱谷幸一さん/ジャーナリスト・後藤健生さん

対談する柱谷幸一さん(右)と後藤健生さん=西本勝撮影

結果は出している 元日本代表・柱谷幸一さん/実戦能力当たることも ジャーナリスト・後藤健生さん

 サッカー日本代表が2017年の活動を終えた。ワールドカップ(W杯)アジア最終予選で6大会連続6度目の本大会出場を決め、11月の欧州遠征は国際サッカー連盟(FIFA)ランキング2位のブラジル、同5位のベルギーに敗れた。来年のW杯ロシア大会に、日本はいかに臨むべきか。日本代表の戦いぶりを長く見てきたサッカージャーナリストの後藤健生(たけお)さん(65)と、元日本代表で毎日新聞夕刊コラム「サッカーマインド」筆者の柱谷幸一さん(56)に、率直な評価や今後への期待などを聞いた。【構成・斉藤雅春、大谷津統一】

 --1-3で敗れたブラジル戦(10日)をどう見たか。

この記事は有料記事です。

残り3102文字(全文3428文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  2. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  4. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  5. アメフット 日大学長が緊急会見 一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]