メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

「否定と肯定」に学ぶ=中村秀明

 <sui-setsu>

 「ヒトラーはユダヤ人の大量虐殺を命じていない」「ホロコーストはなかった」

 そう主張する歴史家に、自らの著書で反論した歴史学者が名誉毀損(きそん)で訴えられる。争いようのないはずの事実が、審理にかけられた裁判が2000年のロンドンで繰り広げられた。

 来週末から公開される映画「否定と肯定」はこの事実に基づいている。訴えられたデボラ・リップシュタットさんが最近来日した。彼女は「こんなに今日的な意味を持つ作品になるとは思ってもいなかった」と切り出した。

 映画化が持ち上がったのは09年だった。当時は「フェイク(偽の)ニュース」という言葉もトランプ現象も…

この記事は有料記事です。

残り686文字(全文973文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石塚運昇さん 食道がんのため68歳で死去 「ポケモン」ナレーション 「ジョジョ」ジョセフなど
  2. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  3. ORICON NEWS 石塚運昇さん訃報「ポケモン」関係者から悲しみの声 業界の垣根を越えて
  4. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  5. 富田林署逃走 ひったくり犯の映像を入手 樋田容疑者か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです