メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

VXの女たち・正男暗殺

法廷編 自宅捜索、痕跡出ず

リ・ジョンチョルが逮捕されるまで生活していたクアラルンプールのマンション

 事件直後に逮捕され約2週間の取り調べの末に証拠不十分で不起訴処分になった北朝鮮ビジネスマンのリ・ジョンチョル(47)。11月13日の公判ではマレーシアでの暮らしの一端が明らかになった。

 登録上の勤務先はクアラルンプールでがん治療薬を扱う企業。北朝鮮と交流のある同社長が「IT部門で勤務し、月給5500リンギット(約15万円)を支払う」という触れ込みで労働ビザを取得させたが、勤務実態のない幽霊社員だった。

 2015年5月に市内の賃貸マンションを契約し、家族と生活していた。マンションは警備員が常駐する周辺…

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文732文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  4. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  5. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです