メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワシントン条約委

捕鯨調査団派遣を勧告 日本、受け入れも検討

 絶滅の恐れのある野生生物を保護するワシントン条約の常設委員会は27日、日本が北西太平洋で実施しているイワシクジラの調査捕鯨が条約違反に当たるかを判断するため、条約事務局に対し、日本に調査団を派遣するなどして詳しく調べるよう勧告した。来年10月の次回常設委までに調査を終える。日本は「純粋な調査目的で、商業目的ではない」(水産庁)との立場で、必要があれば調査団を…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. 元プロボクサーを傷害容疑で逮捕 リモコンで殴られた男性死亡 大阪府警
  4. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  5. 悪質動画 後絶たず 男子高生、集団で殴る蹴る 投稿し拡散 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです