メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワシントン条約委

捕鯨調査団派遣を勧告 日本、受け入れも検討

 絶滅の恐れのある野生生物を保護するワシントン条約の常設委員会は27日、日本が北西太平洋で実施しているイワシクジラの調査捕鯨が条約違反に当たるかを判断するため、条約事務局に対し、日本に調査団を派遣するなどして詳しく調べるよう勧告した。来年10月の次回常設委までに調査を終える。日本は「純粋な調査目的で、商業目的ではない」(水産庁)との立場で、必要があれば調査団を…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです