メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワシントン条約委

捕鯨調査団派遣を勧告 日本、受け入れも検討

 絶滅の恐れのある野生生物を保護するワシントン条約の常設委員会は27日、日本が北西太平洋で実施しているイワシクジラの調査捕鯨が条約違反に当たるかを判断するため、条約事務局に対し、日本に調査団を派遣するなどして詳しく調べるよう勧告した。来年10月の次回常設委までに調査を終える。日本は「純粋な調査目的で、商業目的ではない」(水産庁)との立場で、必要があれば調査団を…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです