メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わたしは思う

座間殺害事件 「伝わらぬ思い」聞いて フリーライター・渋井哲也さん

 自殺志願者が集うようなウェブサイトでなく、多くの人が使うツイッターが事件の引き金になったのが、今回の特徴だ。ただ、容疑者と被害者で交わされたやりとりは特別な内容ではなく、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上ではありふれている。最近は自殺に関する書き込みも多く、即返信して共感を示すコミュニケーションを取ることで、被害者は容疑者を信頼したのだろう。

 自殺の話題は現実空間で避けられる傾向がある。そんな思いを吐き出せる場がネットだ。「自殺を助長する」…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文590文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 高校野球 仙台育英・佐々木前監督が学法石川監督に
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 那須烏山 「那須ニコン」工場で爆発 3人負傷情報
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです