メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
エジプト

武装集団11人を治安部隊が殺害

 【カイロ篠田航一】エジプト内務省は28日、東部シナイ半島に近いイスマイリア県にあった武装集団の潜伏場所を治安部隊が急襲し、武装集団側の11人を殺害したと発表した。

     シナイ半島では24日にモスク(イスラム礼拝所)が襲撃され、305人が死亡するテロが起きているが、内務省は今回の作戦で殺害した11人のテロへの関与は明言していない。

     ロイター通信によると、治安部隊が潜伏場所に近付いたところ銃撃戦になったという。

     24日のテロでは犯行声明は出ていない。だが犠牲者の多くがイスラム教の神秘主義(スーフィズム)の信徒だったため、神秘主義を異端視する過激派組織「イスラム国」(IS)系組織の犯行との見方が強まっている。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    3. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺
    4. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです