メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

VXの女たち・正男暗殺

法廷編 自称「日本人」謎多く

13日公判で公開された、アイシャが1月に携帯電話で撮影したリ・ジウ

 「日本人と(空港に)来たけど、彼の(これから乗る)飛行機は3時間遅れるんだって。私も来月、日本に行けたらいいな」。被告のシティ・アイシャは1月6日、自身のフェイスブックに、クアラルンプール国際空港の様子をこう投稿した。インドネシア語のコメントは絵文字が躍り、一緒に来たという「日本人」を撮影した動画付きで、やや興奮気味だ。

 法廷に立ったアイシャの主任弁護士グーイによると、映っているのは「ジェームス」こと北朝鮮の重要参考人…

この記事は有料記事です。

残り525文字(全文737文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  4. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  5. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです