メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳴動フィンテック

第2部 社会が変わる/3 ネットで資金、容易に 銀行・証券介さず 情報開示ないリスクも

ソーシャルレンディングを用いた投資案件を説明するロードスターキャピタルの社員=東京都中央区で、岡大介撮影

 インターネット上に示された京都市の伝統的木造家屋「京町家」の再生計画に対し、2分もたたないうちに4000万円の資金が集まった。東京都内の金融ベンチャー「ロードスターキャピタル」が17日夕、事業への融資資金提供を募った「クラウドファンディング」の結果だ。156人の個人投資家がパソコンやスマートフォンをクリックしただけで資金調達が完了した。

 この手法は、ネット上で個人から集めた資金を事業者に融資し、利息の一部を投資家に分配する「ソーシャル…

この記事は有料記事です。

残り1183文字(全文1403文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  2. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. 選挙 狛江市長選 松原氏が初当選 「即戦力」アピール /東京
  5. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]