メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳴動フィンテック

第2部 社会が変わる/3 ネットで資金、容易に 銀行・証券介さず 情報開示ないリスクも

ソーシャルレンディングを用いた投資案件を説明するロードスターキャピタルの社員=東京都中央区で、岡大介撮影

 インターネット上に示された京都市の伝統的木造家屋「京町家」の再生計画に対し、2分もたたないうちに4000万円の資金が集まった。東京都内の金融ベンチャー「ロードスターキャピタル」が17日夕、事業への融資資金提供を募った「クラウドファンディング」の結果だ。156人の個人投資家がパソコンやスマートフォンをクリックしただけで資金調達が完了した。

 この手法は、ネット上で個人から集めた資金を事業者に融資し、利息の一部を投資家に分配する「ソーシャル…

この記事は有料記事です。

残り1183文字(全文1403文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 在日3世 苦難の歴史、一人芝居の公演120回
  2. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷
  3. 万引き犯 メルカリ内で捜索 書店、執念の「御用」
  4. 交通事故 2人はねられ死亡 兵庫・姫路の交差点
  5. 朝鮮学校無償化 名古屋駅前で訴える 損賠請求裁判の判決を前に /愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]