メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本市議会

子育てと仕事、悩む声を可視化 厳重注意、緒方市議訴え

生後7カ月の長男とともに自宅でインタビューに答える緒方市議

 熊本市議会で今月22日に子連れで議場に入った緒方夕佳市議(42)に対し、市議会は29日、議会の開会を40分間遅らせたとして議長名の文書で厳重注意とすることを決めた。毎日新聞のインタビューに応じた緒方氏は、生後7カ月の長男を抱いて入場したことについて「子育てと仕事の両立に苦しむ女性の悲痛な声を可視化したかった」と訴える。【城島勇人】

 --いつから子連れを議会事務局に要望していましたか。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  2. 日産、ゴーン前会長に損害賠償請求へ
  3. ゴーン前会長 クルーザー「社長号」も私的流用から?
  4. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  5. 注目裁判・話題の会見 ゴーン事件追起訴 東京地検次席会見「反響は想定」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです