メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本市議会

子育てと仕事、悩む声を可視化 厳重注意、緒方市議訴え

生後7カ月の長男とともに自宅でインタビューに答える緒方市議

 熊本市議会で今月22日に子連れで議場に入った緒方夕佳市議(42)に対し、市議会は29日、議会の開会を40分間遅らせたとして議長名の文書で厳重注意とすることを決めた。毎日新聞のインタビューに応じた緒方氏は、生後7カ月の長男を抱いて入場したことについて「子育てと仕事の両立に苦しむ女性の悲痛な声を可視化したかった」と訴える。【城島勇人】

 --いつから子連れを議会事務局に要望していましたか。

この記事は有料記事です。

残り831文字(全文1025文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです