メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

戦後2番目の「景気拡大」というけれど…「いざなぎ超え」ってどこにあるのですか

 カラーテレビや車で消費ブームが起きた約50年前の高度経済成長期、4年超も続いたのが「いざなぎ景気」だった。今、私たちはそれを超える、戦後2番目の景気拡大局面に立っているのだという。本当だろうか。「いざなぎ超え」を探してみると……。【宇田川恵】

お金使わぬ若者、社会保障に不信感

 「以前は恥ずかしくてできなかったけど、最近は少ししおれたレタスでも半値の赤札がついていれば迷いなく買っちゃいますよ。お湯に少しつけておけばパリッと生き返りますから」。関西に住む60代の女性はそう話す。いくらかの株式を保有しており、日経平均株価がバブル崩壊後の最高値をつける中、さぞ潤っているかと思いきや、財布のひもはいっそう固く締めているそうだ。「かつての反省もあるけど、バブル期みたいに浮かれた気分にはどうしてもなれません。株で作ったお金は将来、高齢者施設に入る時の資金にするつもり」

 2012年12月から続く景気拡大は今年9月で58カ月(4年10カ月)となり、1965年11月から5…

この記事は有料記事です。

残り2513文字(全文2945文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卑わいな言動容疑 「5年前から盗撮やのぞきを300回」
  2. 福井豪雪 セブン50時間休めず 経営夫婦、本部に要請認められず
  3. 殺人未遂 男性刺され重傷 通り魔の可能性 千葉の路上
  4. のぞき 「5年間で300回」 容疑で教諭逮捕 大阪府警
  5. 加計問題 愛媛県と面会「官邸主導」か 藤原氏仲介否定で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]