メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

戦後2番目の「景気拡大」というけれど…「いざなぎ超え」ってどこにあるのですか

 カラーテレビや車で消費ブームが起きた約50年前の高度経済成長期、4年超も続いたのが「いざなぎ景気」だった。今、私たちはそれを超える、戦後2番目の景気拡大局面に立っているのだという。本当だろうか。「いざなぎ超え」を探してみると……。【宇田川恵】

お金使わぬ若者、社会保障に不信感

 「以前は恥ずかしくてできなかったけど、最近は少ししおれたレタスでも半値の赤札がついていれば迷いなく買っちゃいますよ。お湯に少しつけておけばパリッと生き返りますから」。関西に住む60代の女性はそう話す。いくらかの株式を保有しており、日経平均株価がバブル崩壊後の最高値をつける中、さぞ潤っているかと思いきや、財布のひもはいっそう固く締めているそうだ。「かつての反省もあるけど、バブル期みたいに浮かれた気分にはどうしてもなれません。株で作ったお金は将来、高齢者施設に入る時の資金にするつもり」

 2012年12月から続く景気拡大は今年9月で58カ月(4年10カ月)となり、1965年11月から5…

この記事は有料記事です。

残り2513文字(全文2945文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. ORICON NEWS 大阪城で“ナイトウォーク”『サクヤルミナ』12月オープン 渡辺直美「ワクワクしちゃう」
  3. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  4. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目
  5. 埼玉・高齢夫婦殺傷 中3の孫逮捕 殺人未遂容疑で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです