メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

男子代表の小豆島中央選手ら「昨年の記録超えを」 知事に活躍誓う /香川

浜田香川県知事(左から3人目)と並ぶ小豆島中央の向井主将(同2人目)ら=香川県庁で、潟見雄大撮影

 男子第68回全国高校駅伝競走大会に県代表として出場する小豆島中央の選手、監督らが30日、県庁を表敬訪問し、浜田恵造知事に活躍を誓った。浜田知事は「たすきにチーム全員の思いを込め、最高のレースをしてほしい」と激励した。

 小豆島中央は、県予選会で7区間中4人が区間賞の力走で一度も首位を譲ることなく優勝。統合前の小豆島と合わせ…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 在日3世 苦難の歴史、一人芝居の公演120回
  2. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷
  3. 万引き犯 メルカリ内で捜索 書店、執念の「御用」
  4. 交通事故 2人はねられ死亡 兵庫・姫路の交差点
  5. 朝鮮学校無償化 名古屋駅前で訴える 損賠請求裁判の判決を前に /愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]