メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥インフルエンザ

県、感染予防呼びかけ 低病原性検出、県内初 /愛媛

 環境省と県は11月29日夕、西条市で採取した野鳥のふん便から、毒性の低い低病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N3亜型)が検出されたと発表した。県内で鳥インフルエンザウイルスが検出されたのは初めて。鶏などが感染しても無症状か、呼吸器などに軽い症状がある型だが、重い症状を招く型に変異する可能性もあるという。県は30日に防疫会議を開き、県内の家…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  3. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  4. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  5. 健康格差 糖尿病は「自己責任」なのか 麻生財務相発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです